方針について

 

3つの基本づくりを大切に

 

 

スポーツ、教育というと、ある程度年齢を経てからのもの…という感じがしますが、実際人は生まれたときからすでに「心身をコントロールする力」や「学び取っていく力」をはぐくむことをスタートさせています。そして生涯に渡りそれは続いていきます。なぜならそれは人にとってとても大切なことだからです。

 

永吉体操スクールでは、[動きづくり][心づくり][人づくり]の基本づくりを大切にしています。この3つはどれも別々のことのようではありますが、それぞれが密接に結びついていて、相互作用でいいサイクルをつくっています。だからこそ、どれかひとつを切り離して考えるのではなく、トータルで考えていくことが大事と思います。

 

体操やさまざまな遊びを通じて体を動かしたり、そのなかで新たな発見をして心をときめかしたり、夢を見つけたり、そこから夢を分かち合えるような仲間が出来たり。

 

どれも全部大切なことですね。
そしてこれを見ていると、[動きづくり][心づくり][人づくり]すべてがつながっていることもわかって頂けるかと思います。

 

何事も基本がしっかり出来ると、いろんなことを積み上げていくことが自然とできるようになってきます。一番底辺となる基礎の部分を安定させたら積み上げていくことが容易になる積み木のように、私達人間も体と心をちゃんとはぐくんで人としての基本をしっかりと作ることこそが将来に向けてとても大切ではないかと考えています。

 

また、成功体験はとても大切なことですが、失敗からの方がより多くの事を学べると考えています。身体と心の柔軟性を身につけていけたらいいと思います。

 

やがてスクールを巣立ったとき、各方面でリーダーとなり人の役に立てるような人になって欲しいから。また、苦しいときこそ、笑顔でいられる太陽のように輝ける人を目指して欲しいから。

 

そのためにもまずは[動きづくり][心づくり][人づくり]の[基本づくり]をぜひ。まずは、永吉体操スクールからはじめてみませんか。

 

 

挨拶・掃除・返事

 

 

先ほどの[基本づくり]の[心づくり][人づくり]にもつながってきますが、永吉体操スクールでは[挨拶][掃除][返事]を大切にしています。

 

これは、「人として当たり前のことを、当たり前に出来る人になって欲しい」という願いによるものです。

 

しかしながら、人との関わりが希薄になっている昨今、当然普通に出来るだろうと思われているようなことが、意外と出来ていなかったりします。残念ながら「それをしなくてもすむ」環境があるということもあります。しかし、それは決していいことではありませんし、そのままその状態を続けていくと、小さな事の積み重なりがやがては心の乱れにもつながっていくと思います。

 

体操スクールだからといって、体が動かせたらそれでいいということはありません。永吉体操スクールでは、まずは「人として何が大切なのか」を根底に置いた考え方で子どもたちと接し、指導していきます。

 

その基本となるキーワードが[挨拶][掃除][返事]です。

 

体操スクール時間終わりの片付けや掃除はもちろんですが、いろいろな活動を通じて集団行動の中での学びの場を作って行けたらと思っています。

 

 

継続は力なり

 

 

 

 

永吉体操スクールでは「楽しみながら続けていく」ことの大切さも伝えていきたいと思っています。その取り組みのひとつが、5年表彰、小学校卒業記念表彰、中学校卒業記念表彰です。ひとつのことを5年以上続けるということ自体すばらしいことだと思いますし、そのことをきちんと認めていきたいと思っています。また、続けられたということが、本人の自信にもつながっていきます。この継続とそれに伴う自信は、体操だけにとどまらず、今後の人生に大きく役立つと信じています。